美容皮膚科で痩せて綺麗 点滴の予約

注射

痩せて綺麗になりたいと思ったらエステサロンを利用する人が多いのですが、美容皮膚科で行われている施術でもケアすることができます。美容皮膚科を利用する場合には点滴の治療を予約しますが、利用する成分によって効果が異なりますので自分の求める効果を明確にしてから予約を入れることが大切です。

美容皮膚科で点滴治療を受ける場合、疲労回復や美肌目的が多いのですが、中にはダイエット目的で受ける人もいます。ダイエットをしたい場合に有効な成分としては、αリポ酸やL-カルニチンなどがあります。これらを点滴で体の中に入れることで、脂肪の燃焼を促進させることができます。脂肪が燃えやすくなることで新陳代謝が活発になり、滞っていた老廃物もスムーズに流れ出るようになります。その結果、むくみの解消を行うことができますし、冷え症の改善にも有効です。

定期的に受けると体重の増加を防ぐことができますので、プロポーション維持に役立ちます。αリポ酸やL-カルニチンに加えてプラセンタなどを配合しているケースもあります。相談内容によってどの成分を使うのかを考えてから治療を受けることができますので、目的に合った対策を行いやすい治療法となっています。

痩せて綺麗 美容皮膚科と施術当日

二重あご

医療の力で痩せて綺麗になれるのが、無理なく痩身の治療ができる美容皮膚科です。医療での痩身方法は、脂肪吸引手術とイメージを持ちやすいですが、美容皮膚科では脂肪を溶かす治療を、注射での注入ですることができます。手軽な痩身方法として、脂肪溶解注射を打つ方法は簡単ですし、脂肪吸引手術のように、心身に深いダメージを与えることもない方法です。

施術当日はドクターとのカウンセリング後、気になるパーツに脂肪溶解注射を打ち、入院などの必要もなく、そのまま帰宅ができます。外科的な手術ではないので、全身麻酔で眠りに落ちることもなく、1ヵ月ほどのサポーターでの固定などもないです。治療を受けたら若干腫れたり、針を刺すので内出血が生じることがあっても、数日で自然と消えます。当日だけは治療後に、体温の急上昇になるような行為は控えて、浴槽で温まることも控えたほうが良いです。

アルコールなどもその日だけはお休みをして、ほてりが強ければ肌を冷却することです。脂肪溶解注射は従来のタイプは、肌への腫れなども強いタイプがありましたが、最新の脂肪溶解注射は、強い腫れなどのつらい症状も、かなり軽減されています。何度か繰り返して脂肪溶解注射を打つと、次第にその箇所の脂肪は少なくなり、自然に痩せることができます。